• ホーム
  • シアリスの服用を続ければEDは治るのか

シアリスの服用を続ければEDは治るのか

悩んでいる男性

男性にとって、EDの悩みはとても深刻です。
男性自身にとっての自信にもつながりますし、パートナーとの良好な関係にも必要です。
そもそも、EDとは日本語で勃起不全や勃起障害と翻訳されていて、完全に勃起しない状態を指す言葉として認識されています。
しかし、実はEDというのは、勃起までに時間がかかったり、途中で勃起を維持できなくなるなどの状態を含めてあらわします。
男性であれば、お酒の飲み過ぎなどでこれらの症状を感じたことがあるでしょう。
EDの場合は、お酒などの原因ではなく、血管や神経などの器質性や精神的な問題により発生する状態のことを言います。
EDの治療薬として、バイアグラが有名ですが、シアリスは3番目に認可された薬なので、今までにはない特徴があります。
それは、1度飲めば効果が最大で36時間も持続するという面です。
バイアグラの効果が5~6時間程度であることを考えると、長時間効果があるというのはとてもメリットがあります。
バイアグラは服用の前後に食べたものの影響を受けてしまいますが、シアリスはほとんど影響しないというメリットもあり、服用のタイミングにこだわりません。
この薬は持続期間中ずっと勃起しているわけではなく、性的な興奮があって初めて勃起します。
そのため、他の人から飲んでいることに気づかれにくいです。
飲むのは行為の3時間前が目安になりますが、効果が出るまでに40分しかかからない人もいるなど個人差が激しいです。
風邪やインフルエンザといった薬は、処方された薬を飲むことで症状を治すことができます。
しかし、EDというのは、風邪の咳のように常に症状に悩まされているというわけではありません。
毎日飲んでいれば完治するという薬ではないので注意が必要です。
性行為をする前の段階で飲むため、毎日飲む必要はありません。
シアリスを飲むことで、精神的に自信につながり、飲まなくても行為ができるようになるという面は否定できませんが、飲むことでEDをなくすという効果はありません。
シアリスに限らず、ED治療薬には健康保険が適用されません。
すべてのクリニックで治療を扱っているわけではありませんが、対象のクリニックでは1錠あたり2000円前後の価格で提供されています。
10mgと20mgの2種類が用意されているので、容量によっても金額が変わってきます。
保険外治療はクリニックによって料金が異なるので、病院を変えると金額も変わってきます。
さらに費用を安くしたいという方は通販サイトから購入をすると良いでしょう。
amazonなどの一般的な通販サイトにED治療薬は売っていませんが、異薬品の個人輸入代行を行うあんしん通販薬局などには様々なシアリスのジェネリックが売っていますので、長期的な服用を検討している方は通販で購入する方法も視野に入れてはいかがでしょうか?

人気記事一覧