心配している男性

シアリスは、2007年に承認を得た薬です。
保険外治療なので、どこのクリニックに行っても自費扱いとなります。
治療費はクリニックによって異なります。
従来のED治療薬のバイアグラやレビトラは効果が数時間しか持続しませんでしたが、最大で36時間まで効果が続くと言うメリットがあります。
おまけに、バイアグラが食事の内容に効果が左右されることがありましたが、シアリスは食事の影響を受けにくいという特徴もあり、世界的なシェアを誇ります。

ただ、せっかく服用するのであれば、効果的な飲み方がいいでしょう。
服用後の最高血中濃度は30分~4時間という大きな開きがあります。
個人差がとてもある薬ですが、性行為の3時間ほど前に飲むようにするといいでしょう。
3種類の規格が用意されていますが、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間という効果が持続しますので、そこまで焦って時間を気にする必要はありません。
シアリスは飲んだだけで勃起する薬ではないので気を付けましょう。
服用した上で、性的な刺激を受けることで勃起します。
飲んだからと言って36時間勃起の状態が続くわけではないので安心して飲むことができます。

また、シアリスは食事の影響を受けにくい薬ですが、空腹時に飲んだ方が吸収しやすくなるので効果が高まります。
できるだけ食事の前の空腹時に飲むようにしましょう。
服用後は2~3時間食べないようにすると、より効果を感じられるでしょう。
食事の直後ではない場合でも、前の食事内容によっては注意が必要なときがあります。
それは、中華料理やステーキなどの肉料理など脂っこい食事をとったときです。
脂っこい食事をとると、お腹の中に脂の膜ができてしまい、この膜は6~7時間ほど薄れません。
ED治療薬は全てこの脂の膜があると、成分が浸透しにくくなってしまいます。
ですから、治療薬を飲む場合は、おなかが減っている時間帯であることはもちろん、前の食事内容もこだわることが必要になります。
治療薬はドラッグストアなどでは買うことができない処方薬です。
必ず扱っているクリニックを受診して、医師の診察を受けた上で薬を処方してもらいましょう。
シアリスとの飲み合わせが悪い薬もあるので、必ず健康状態や他に飲んでいる薬があれば正直に医師に伝えましょう。
薬が欲しいからといって、事実と異なる申告をしてはいけません。
服用後、ほてりなどいつもと違う症状があれば次回の診察の時に伝えることが大切です。
また、医師に処方してもらう以外にも通販で入手する手段もあります。
シアリスなどのED治療薬は安価で購入する事が可能となっているので、安く済ませたいという方には通販がおすすめです。
シアリスの他にもジェネリック医薬品のメガリスも通販で購入することができるので、通販でメガリスをゲットしてED治療のコストパフォーマンスを向上させてみましょう。